ディ・マーレについて

ディ・マーレの歩み

05/13 10’
新たな冒険と挑戦。

トラットリア(Trattoria)は気軽な小料理屋。マーレは(Mare)は海。

「陽気でおいしい地中海」を合い言葉に、日本の四季の素材と沖縄の素材を伊太利伝統の手法でアレンジした、新しいイタリア料理の冒険です。

トラットリア・ディ・マーレ

 

原点は昭和62年3月(1987年)横浜山下町にトラットリア・ディ・マーレとして誕生しました。

同年7月、那覇市久茂地にて2号店オープン。

平成4年10月、那覇市久茂地にてイタリア料理とタイ料理を気軽に召し上がって頂ける居酒屋風料理店「屋台ディ・マーレ」と業態を変更し、平成17年(2005年)3月まで営業しておりました。

平成19年(2007年)12月、2年8ヶ月の充電期間を経て、那覇市久米にて「料理工房 大地の恵み ディ・マーレ」として再び開業し、平成22年(2010年)5月、那覇市東町ホテル・ユクエスタ旭橋1Fにて私共の原点である『TRATTORIA DI MARE』として新たな冒険、挑戦を致します。

今回のお店は、沖縄(うちなー)と旬の素材を融合(ちゃんぷるー)させ、イタリア的ビストロとしても、ダイニングとしても、また食堂としても利用でき、ゆくい(ゆったり・ゆっくり・のんびりする)お店を目指して進化を続けて行きたいと考えております。

ご意見等ございましたら、何なりとお聞かせください。

ちなみにタイ料理は、屋台ディマーレ時代のお客様のリクエストで、専門ではございませんが、シェフが気まぐれで作っております。多少ではございますが、東南アジアの風を少しでも感じて頂ければ幸いです。
レストラン
ページの先頭